2017年04月16日

クライム・ヒート

クライム・ヒート.jpg

原題: The Drop
2014年 アメリカ
監督: ミヒャエル・R・ロスカム
出演: 
トム・ハーディ:ボブ・サギノフスキ
ノオミ・ラパス:ナディア・ダン
ジェームズ・ガンドルフィーニ:カズン・マーヴ
マティアス・スーナールツ:エリック・ディーズ
ジョン・オーティス:トーレス刑事
エリザベス・ロドリゲス:ロムジー刑事

<映画.com>
********************************************************************************************************
「ミスティック・リバー」の原作者としても知られる作家デニス・ルヘインの小説を、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディ主演で映画化したクライムドラマ。ニューヨーク、ブルックリンでバーを営むボブとマーブは、店を隠れ蓑にマフィアの裏金を預かる仕事を請け負っていた。ところがある日、仮面をつけた2人組の強盗が店を襲い、大金を奪い去ってしまう。ボブとマーブは金を取り返すようマフィアに命じられ、犯人探しに乗り出すが……。2013年に急逝した俳優ジェームズ・ガンドルフィーニの遺作となった。監督は、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたベルギー映画「闇を生きる男」のミヒャエル・R・ロスカム。
********************************************************************************************************

 映画の原題は、“The Drop”。マフィアが裏金を動かす隠れ蓑にするバーを表す隠語のことらしい。物語の舞台となるそんなバーは、マーヴの経営するバー。そこで働くボブは、マーヴの従兄であり、寡黙な男。日々黙々とバーで働く。そんなボブは、ある日通りかかった家のゴミ箱に犬が捨てられているのを発見する。その家の住人ナディアと親しくなるも、積極的にアタックするでもない。ボブのキャラクターは静かに生きる男である。

 ある日、バーに二人組の強盗が現れ、レジの金5千ドルが強奪される。幸い奪われたのは裏金ではなく店の売上。しかし、店のオーナーはチェチェンマフィアであり、「取られた」などという言い訳は通用しない。何か失敗をやらかし、足をドリルで貫かれて呻く男を見せつけられ青くなる2人。強盗の捜査に来た刑事は、ボブが通う教会で顔を知る人物。その気軽さからか、ボブは犯人が止まった腕時計をしていたことを話してしまう。

 この強盗、実はマーヴが犯人たちとグルになって、自作自演のものであった。実はもともと店のオーナーはマーヴであり、それをチェチェンマフィアに乗っ取られて恨みを抱いているもの。そしてマーヴは大胆にも裏金そのものを奪う計画を立てている。そんなこととは知らないボブは、犬を捨てた男(実はナディアの元カレ)に犬を返せと迫られている。男は殺人のうわさもあり、精神科への通院歴もある。

 そうした伏線が描かれ、全米最大のイベントスーパーボウルの日に、マーヴの店が「Drop」の対象になる。ゴミ袋に入れられていた止まった時計をした片腕。ナディアに付きまとう男。じわりじわりと捜査の輪を縮めてくる刑事。チェチェンマフィアの金を強奪して一泡吹かせようと企むマーヴ。そんな渦中にあって一人犬の心配をしているボブ・・・

 最後は意外な顔を見せたボブ。なかなかストーリーとしては面白い。ボブを演じるのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディ。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のマックスも強いんだか弱いんだか良くわからなかったが、そんな不思議なイメージがこの映画でも重なり合う。

 そして好きなんだか好きでないんだか良くわからない相手を演じるのは、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のノオミ・ラパス。はっきり言ってあんまり美人とは思えないが、独特の雰囲気がある。そんな出演者もあってか、映画は結構面白い。ただ、切り取られた腕だけがどうも良くわからず消化不良だった。

 それにしても映画になるくらいだから、チェチェン・マフィアって存在感を増しているのだろうか。ふとそんなことを考えた映画である・・・


評価:★★☆☆☆




posted by HH at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449129770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック