2007年03月11日

春の雪

harunoyuki.jpg

2005年 日本
監督: 行定勲
原作: 三島由紀夫
出演: 
妻夫木聡: 松枝 清顕
竹内結子: 綾倉 聡子
高岡蒼佑: 本多 繁邦
及川光博: 洞院宮治典王殿下
榎木孝明: 松枝 侯爵
真野響子:松枝 侯爵夫人
石丸謙二郎:綾倉 伯爵

<シネマトゥデイ>
********************************************************************************************************
『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、妻夫木聡と竹内結子主演で描く大正時代を舞台にした切ないラブストーリー。三島由紀夫の“豊饒の海”シリーズの第1作「春の雪」を映画化した作品。共演に『パッチギ!』で注目を浴びた高岡蒼佑。本作でもその素朴なキャラクターを生かした演技を見せる。撮影監督に『花様年華』『夏至』のリー・ピンビンを迎え、日本の貴族の華やかな生活を見ごとな映像美で映し出している。
********************************************************************************************************

大正時代。
侯爵家子息松枝清顕と伯爵家令嬢綾倉聡子は幼馴染。
聡子は清顕に好意を寄せるが清顕はにべもない。
しかし、清顕の真意を見抜いていた友人本田の機転から、ある雪の朝二人は気持ちを確かめ合う。

それとは別に並行してすすむ聡子の縁談。
ついに宮家との話がまとまる。
宮家との縁談、それが絶対を意味する時代。

清顕のすげない態度に絶望した聡子は縁談を承諾する。
自身の気持ちに気付いた清顕は聡子との禁断の関係に入っていく。
やがて両家を揺るがす事件となる。
事件の解決策として聡子は一つの道を選ぶ・・・

原作は三島由紀夫。
「豊穣の海」と題する四部作の本作品は第一作となる。
本来は輪廻転生をテーマとする壮大な話のスタートとなる作品で、後の作品へとつながる事象がいろいろとある。
だが、本作品は一作限りの恋愛映画となってしまっている。
これは単なる恋愛小説ではないのに、である。

そのためかせっかくのシリーズ(三島由紀夫の最高傑作だと思う)の良さが出ていない。
清顕がつける夢日記もシリーズでは重要な意味を持つのに、この映画では何の意味があるのやら見た人にはわからない。
単なる恋愛映画として見たらどうであろうか?
今の自由恋愛の世の中は幸せだなと思わせる効果はあるだろう。

でも竹内結子のファンとしては、それだけで★一つプラスだろう。


評価:★★★☆☆





posted by HH at 11:21 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ

2007年03月04日

オリバーツイスト

olivertwist.jpg

原題: Oliver Twist
2005年 イギリス・フランス・チェコ・イタリア
監督: ロマン・ポランスキー
出演: 
バーニー・クラーク: オリバー・ツイスト
ベン・キングズレー: フェイギン
エドワード・ハードウィック: ブラウンロー氏
ハリー・イーデン: アートフル・ドジャー
ジェイミー・フォアマン:ビル・サイクス

<シネマトゥデイ>
********************************************************************************************************
『戦場のピアニスト』の巨匠、ロマン・ポランスキーがチャールズ・ディケンズの名作を映画化。戦争の中で運命をもて遊ばれていく健気な少年の感動物語。主演のオリバー・ツイスト役にはオーディションで選ばれた12歳のバーニー・クラーク。サーの称号を持つ名優ベン・キングズレーの怪演も見逃せない。独特の色づかいで描かれた、19世紀のロンドンのバックストリートは物語の世界観を見事に作り出している。
********************************************************************************************************

オリバー・ツイストは孤児。
ロンドンの孤児院で同じ境遇の子供達と最低限の生活を送る。
やがて葬儀屋に引き取られるが、単に安い労働力が欲しくて引き取られたため不遇の生活を送る。
ある事件をきっかけに葬儀屋を飛び出し、ロンドンへ向かう。
靴は壊れ、食べ物もない。
声をかけられ、食べ物を与えてくれたのは窃盗団の一味。
純真でどこか人をひきつける魅力を持っているオリバー。
やがて知り合った金持ちの老紳士。
世話になった窃盗団との葛藤。
チャールズ・ディケンズ原作の映画化。

一人の少年が孤児院暮らしからスタートし、やがて善意の人と出会い不遇な境遇から脱出するお話。
いじめに合うのはお約束。
この時代、やはり血のつながりのない子はいじめられたのだろうか。
ふとシンデレラもママ母にいじめられていたなと思い出した。
ストーリーは単純なサクセスストーリー系。
時代背景の描写が興味深い。
それにしてもベン・キングズレー、出演していると知ってどこで出てくるのかと思ったら・・・その人と言われないと分からぬほどの役作り。
圧巻・・・


評価:★★★☆☆




posted by HH at 10:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ